30.11.10

café viet arco (下北沢)

妹に連れていってもらった ベトナムカフェ
壁一面ペパーミント色に塗られた空間からは どことなくフレンチコロニーの香りがしてくるようです

食器も雰囲気があります
南瓜と空芯菜のクリームフォーは まさに東西食文化の融合の賜物です

29.11.10

カウンセリング研修

カウンセリングは 講師の大切な仕事です
単に語学学習のお手伝いをするばかりでなく 生徒さんの精神状態を把握し 目的にあったよりよい学習方法をご提案することが語学学習の近道に繋がるからです

生徒さんのご要望や学習上の悩みなどを理解し 効果的な学習方法をご提案するために カウンセリングは日常的に行なっております

さて 今回参加したカウンセリング研修では 新しい視点を得ることができました
イタリア語やドイツ語の先生方と 生徒さんの様々な悩みに対する的確なアドバイスをケースバイケースでディスカッションします
プレゼンテーションに対するトレーナーからのアドバイスもいただき より効果的なアドバイスを考えていくものです

生徒さんの中には 単に語学力の上達だけが目的でない場合もあります
気分転換が目的の場合などさまざまですが いかなる場合も 生徒さんのモチベーションを保ち 結果として語学力の向上に繋がるよう工夫をしてまいりたいです

28.11.10

キャロットケーキと豆腐クリーム

molle et muguet さんの展示会にお邪魔しました
18金のラインが女性らしく 見ているだけで楽しくなります
自分へのご褒美にしたいアクセサリーです
moss さんの手作りプロランタン スコーン オートミールクッキーなどから
私たちが選んだのは キャロットケーキと豆腐クリーム
身体にも嬉しいおやつでした

アクセサリーもお菓子も 作った人の顔が見れるって温かくなるものです

アトリエで知り合ったお客さまは 偶然にもフランス帰りの方々ばかり
フランスでの生活のお話でも盛り上がったひとときでした
ありがとうございました

27.11.10

いろいろ色の cartes

アメリカに住んでいらしたという生徒さんから
「グリーンカードはフランス語で何というのでしょうか?」

そのまま green card もしくは carte verte と言ってもよいのですが carte verte には「国際免許証」という意味もあるので carte de séjour des États-Unis(米国の滞在許可証)と言うこともできます

carte という単語に 色を表す形容詞をつけた表現がいくつかあります

オレンジ carte orange パリのメトロパス
青 carte bleu クレジットカード
白 carte blanche 白紙委任状

26.11.10

Cointreau と Grand Marnier

オレンジリキュールを代表する Cointreau と Grand Marnier
共に 19世紀フランス発祥の アルコール度数が40%と強めのリキュールですが どう違うのでしょうか

Cointreau は無色透明なホワイトキュラソーで 主にカクテルに使われ
Grand Marnier はコニャックをベースにした褐色のリキュールで 加熱してもオレンジの風味がとびにくいため クレープ・スュゼットやクレーム・ブリュレ ビュッシュ・ドゥ・ノエルなどといったお菓子に使われるそうです

お酒好きな生徒さんとの会話が楽しみで 沢山勉強させていただいております

25.11.10

授業見学i - 新しい先生による見学

通常学校では教授法の観点から上司の先生による授業参観を受けねばならないのですが そうすることで講師の緊張感により授業の質が下がる恐れがある場合 免除いただいくこともあります

そして 自分の場合 今の今に至まで上司の依頼までをも拒否するという 何とも生意気な状況を続けて参りました...
 
(上司の先生も 僕には何の権限もないんだね と苦笑する始末でしたが ごめんなさい!と謝って済ませております)

ところが いよいよ研修中の先生による授業参観を受けることになったこの日
緊張の中にも無事に終えることができたのですが 以来 先輩同僚先生方の参観をお受けすることに
良い意味でも吹っ切ることができ 新しい視点からのアドバイスも柔軟に吸収したいものです

24.11.10

Beaujolais Nouveau

少し出遅れましたが 先週11.18は Beaujolais Nouveau の解禁日でした
ワインがお好きでしたら 11月の第3木曜日に Beaujolais を開ける方も多いのではないでしょうか

さて フランスでも盛んにお祝いされていそうなイメージですが 実は日本ほどではありません
Beaujolais は主にカフェで宣伝されます
そもそもフランスでは 普段からホームパーティーを行うので その一環として たまたま Beaujolaisを開けることはあっても わざわざ というわけではなさそうです
もちろん 集まるためのよい口実にはなりますね...!

今年の Beaujolais はいかがでしたか?
召し上がった方は 是非感想をお待ちしております!

23.11.10

Vous aimez faire des gâteaux?

自分の周りには お菓子作りの上手な方が沢山いらっしゃいます
(それを言い訳に お菓子作りから離れているのですが...)
ピアニストでいらっしゃる可愛い生徒さんから キュートな手作りクッキーをいただました
C'était bon...!優しい味わいがしました

寒い冬はオーブンから香る焼き菓子の香りに 温まりたくなります
久々に自分も作りたくなりました

22.11.10

molle et muguet 展示会

フランス語を通じてお知り合いになった アクセサリーユニット molle et muguet さんの展示会のお知らせです
(http://www.mollemuguet.com/)
最終日の11.28には フードコーディネーターの友人 moss さんによるお菓子もお求めいただけます
どんなお菓子がでてくるのか 今からわくわくしています

●molle et muguet 2011S/S プレオーダー会
アクセサリーブランドモルエミュゲの春夏受注会と一部商品を販売いたします
またyuki kasaharaによるジュエリーラインの受注会を行います
モルエミュゲで発表されて人気モチーフの18Kバージョンやリングなど

yuki kasahara さん
stubio molle (旧森本歯科医院)
武蔵野市吉祥寺東町2-11-13
※期間中は通常のアトリエはお休みしております

当日 素敵なアクセサリーにお会いできるのを 楽しみにしております!

21.11.10

Peinture sur porcelaine

家族の趣味であるポーセリンペインティングの展示会に出かけて参りました
ヨーロッパから買い付けされた陶器を見本に 白い陶器にペイントしていくのだそうです

出来上がった作品を多くの方に見て頂ける機会をつくりたいなと思っております

20.11.10

知恵歯

眠っていた親不知が とうとう2本とも目を覚ましてしまいました
(レッスン中 おかしな滑舌になってしまったらごめんなさい!)

「親不知」はフランス語で une dent de sagesse といいます
ものごころのつく年齢から生え始めるからだそうです
日本語の「親不知」も 親は子供の歯の生え始めを知っていますが 親不知の生え始め時期は知らないことに由来しているそうです

une dent de sagesse と言えば フランス人には頭痛がつきもの
親不知が痛む と言っていたら
先輩や同僚のフランス人先生方が 頭痛は大丈夫か?と心配してくださいました

ちなみに 歯の矯正は une bague
「指輪」と同じ単語を用います

19.11.10

6, rue des Filles du Calvaire 〜 Umitaro Abe


生徒さんが
好きそうだから といって貸してくださいました

確かにものすごく好きな感じの音楽でした
パリの街の音がそこかしこに散りばめられています

そして ピアノを久々に弾ひいてみたくなりました

18.11.10

Cafe LOOSE (中野富士見町)

お仕事をするのにちょうどよいカフェを 知人から教えていただきました
夜ご飯の時間になってしまったので その名に惹かれ注文したのは クリコロ丼

さっくさくの衣を割ってみると...
見とれている場合ではありません!
気を取り直して お仕事再開です!
http://www.loose.co.jp/

17.11.10

Happy Tajine's Lesson x ASSEMBLAGE

タジン料理のレシピでおなじみの料理研究家 口尾麻美さんのイベントのお知らせです
ASSEMBLAGE (アッサンブラージュ)
東京都渋谷区代官山町20−20
03−3770−7911
OPEN 11:00〜20:00
http://www1k.mesh.ne.jp/assemblage/

15.11.10

スコーン

フランス語を通じて知り合った彼女の焼くパンは ほっくり温かい手作りの味です
レーズンの入ったスコーンをトースターで温め 生クリームがなかったので バターとジャムだけでいただきましたが 充分においしかったのです

ごちそうさまでした

14.11.10

仏検対策

本日のレッスンはもっぱら仏検準備対策です

日々培っているフランス語力に加え 試験のための特別なテクニックも必要になります
準備期間は長ければよいというわけではないので 数ヶ月以内に留め集中力を維持します
問題集は一冊に絞り 内容を完璧に理解&疑問点を全てクリアにし 自信をつけてください
過去問題集の数をこなすことも効果的なので 余裕のある方は どんどん解きましょう

そして最も大切なのは
合格するつもりで受験することが 一番のアプローチです!!
Bon courage!

13.11.10

アドレス変更のお知らせ

メールアドレスを変更いたしました

旧 shiofr@gmail
新 ecole.shio@gmail.com

ご意見・ご質問は ecole.shio@gmail.com までお寄せくださいませ
よろしくお願いいたします

12.11.10

sayaさんのネイル

甘酸っぱーい10代を共にした 大好きなsayaさんが ネイリストとして独立されました
http://ameblo.jp/nonisaku-saya/

早速予約をし すでに気分上昇です★☆★★

ところで フランスのネイル事情ですが 実はいたってシンプル
一番好きなフレンチネイルは フランス女性の素のままの爪を真似て フレンチと呼ばれているようです

さて どんなネイルにしてもらおう...

11.11.10

L'amour du chocolat


フランスのお土産をいただきました
パリのエスプリいっぱいのパッケージは 中身をいただいた後もとっておきたい可愛さ
ホームステイのお話を伺えるのが 楽しみです

10.11.10

Les deux pies au croisement

学校のスタッフさんと休日のランチにきたのは 都立大学にあるカフェ croisement
カレーは生のスパイスをすりつぶしてブレンドしたものから作る 手のこんだ一品です
オーナーの日沼さんのつくるお料理はどれもやさしくて美味しいので この日はハンバーグにしてみました
季節のきのこがたっぷりとソースに絡んでいます

そしてお待ちかねのデザートは 日沼さんの手作りのロールケーキ
大好きな栗がそのままケーキになってしまったかのようで大満足です!

始終おしゃべりをしてしまいましたが そんな愉しい気分にさせてくれるのがここ croisement です

ごちそうさまでした

9.11.10

上から読んでも下から読んでも

Ésope reste ici et se repose.

と夜中に知人からメール
イソップが休む...?(私ももう休みたい...)と思う間もなく はっとしました
上から読んでも下から読んでも同じ palindrome だったのです

こちらも回文で返事を済ませ 就寝
翌朝メールを見ると Il a sali. (彼は汚した)と

数ある回文の中からこの一文を選んだ知人の意図は解せませんが 回文をフランス語で考えてみるのも面白いかもしれません

8.11.10

Feve (西荻窪)

フランス語学科時代のフードコーディネーターの友人が選んでくれたビストロへ
お料理の詳しい解説はhttp://ameblo.jp/sanonao/entry-10701514222.html#mainをご参照ください
冷製前菜の盛り合わせ※
ムール貝のワイン蒸し
メリメロサラダ

エイヒレのソテー

子豚のロースト

デザートの盛り合わせは もはや盛り合わせとは言えないボリュームです!

彩りよいお料理やデザートをお腹いっぱいいただき お財布にもやさしいお店
女の子たちで美味しいものを囲むってこんなに楽しかったかしら...と幸せな気分で帰途につきます

7.11.10

Un collier

フランス語学科時代の友人から贈られたネックレスは 宝物のひとつです
シアトル在住の彼女が 一時帰国のときに身につけていた 手作りのネックレスの輝きがあまりに上品で しばらく見入ってしまったものです

すると ある日シアトルから届いた小包には あのときと同じ輝きを放つガラスの連なるネックレスが...
美しさに感動し また 作り手の方のやさしさとまめさに心打たれました...
彼女の作る 品の良いアクセサリーが いつかお店に並ぶのを 心待ちにしています

6.11.10

報道の自由度ランキング

パリに本部のある国際的なジャーナリスト組織「国境なき記者団(仏:RSF; Reporters Sans Frontières)」が10.19 に発表した報道の自由度ランキング
記者団に50の質問をし その答えによって決定するものだそうです

日本は昨年の17位から上昇し11位に
フランスは44位

ちなみに1位は北欧やスイス
アメリカは20位 そして個人的に気になるベトナムは 177位の中国をしのぎ165位でした

5.11.10

La Petite Epicerie モロッコタジンフェア

学芸大学にある食材店 La Petite Epicerie にて クチオアサミさんによるお料理教室が開催されました 

南仏を拠点とするイタリア人デザイナー Jacquline Morabito が手がけるお店だけあり とてもおしゃれです

こちらのお店の食材を使った タジンレシピ2種(モロッコミートボール・ケフタと チキンのレモン風味)をご紹介くださいました

まずはケフタです
ハンバーグにスパイスをたくさん入れた生地を小さく丸め 焼き目をつけてトマトで煮込みます
ドライトマトペーストを使用した贅沢な一品
ボールの大きさが小さいほど 異国の感じがするそうです
最後に卵を落としたルックスは 食欲をそそります

次にチキンのレモン風味

レモンの塩漬けを持つ無邪気な笑顔のクチオアサミさん
10人分の材料をお鍋に盛ります
ターメリックの色も映え とても美味しそうです

素材をお鍋に乗せたら 火にかけるだけ というシンプルなお料理
素材の味とスパイスの風味がバランスよく とても美味でした

4.11.10

筆跡は性格をあらわす?

筆圧が強く大きめの字を書く人は自信に満ち自己主張が強い人
筆圧が弱く小さめの字を書く人は控えめな人

と言われますが フランスでも そのように言われているようです

筆圧の弱い「みみずの運動」のような字は フランス語で l'écriture en pattes de mouche 呼ばれます
まるで蝿が歩いた足跡のように薄くて小さいからでしょうか


皆さんはどのような字を書きますか?
字を見るとその人の見えない部分も見えた気がして 私は手書きが好きです

3.11.10

kibusi (北千住)

最近仕事でよく降りる北千住
散策していると 住宅地の中 アットホームな手作りパイのお店を見つけました
あんこパイ50円 アップルパイ300円 シチューパイ150円など 全ておかあさんの愛情たっぷりの手作りです
甘さもおさえており優しい味わいです

お店でいただくこともでき なんだかほっとしたひとときでした
これからも仕事の合間に立ち寄らせていただきたいと思います

2.11.10

たけながえりさんのイラスト展

フランスにもインスピレーションを受けているという イラストレーターたけながえりさんによる個展のお知らせです

2010年に作成されたイラストの数々が展示されます
日時:
2010年11月24日(水) 〜 2010年12月7日(火)
平日 9:30〜19:00(最終入場 18:30) 初日13:00から
土日 9:30〜17:00(最終入場 16:30) 最終日16:00まで
場所:
TDA'S GALLERY AMI(東京デザイン専門学校 1号館1階)
http://www.tda.ac.jp/ami/ami_Frameset.html

イラストにある赤い靴は パリでご購入されたものだそうです
とってもキュートなイラストは ご本人を表しているかのように キッチュでチャーミングです

たけながえりさん
http://takenagaeri.com/index.html

1.11.10

副詞としての tout

tout シリーズの最後は 副詞としての用法です
修飾語(形容詞や副詞)の前につき entièrement/très/extrèmement といった意味になり 後の言葉を強調します
「実に」「全く」といった意味です

形容詞の前につく場合 形容詞の性に一致させます
男性形の場合 単数形 tout のみ
女性形の場合 toute/toutes ただし 無音のhや母音の前では tout のことも

Le bébé était tout petit.
赤ちゃんは実に小ちゃかったのです
Cette histoire était tout(e) intéressante.
その物語は実に興味深いものでした


今度は tout を用いた表現についてご紹介したいと思います