30.9.10

Terrace Café 720 のグラタン

東横線沿線でのレッスンの合間のお食事に ちょうどぴったりな場所にある Café 720 Croisement 
初めていただくグラタンは かぼちゃの入ったやさしい甘み 大好きな味がぎっしり詰まっていました
プチトマトのマリネに使われているトマトは 水を極力使わずに育っただけあり トマトのこゆい味から栄養もたくさんいただいた気がします
ドレッシングは 塩気と酸味と甘みバランスがちょうどよく お行儀悪くも 飲み干してしまいました
オーナーさんだけには 気づかれてしまったでしょうね...

この日は同僚フランス人先生と奥さまにも同席いただき フランス語堪能なカフェオーナーと4人で日仏英の入り混じった会話が繰り広げられ とても楽しいひと時でした
ごちそうさまでした

29.9.10

STUDIO 60 niveau 1-3

フランス語を母語としない学習者向け教科書です
レベルは入門者用ですが あくまで欧米の方の入門者用です
教科書のはじめからディスカッションをしたりという内容は 私たち日本人には易しくありません
日本では STUDIOの教科書を始める前に ワンクッションおいた学習が行なわれるのが一般的ですが ある程度フランス語の全体像がみえてきたら ヒアリングやオーラルの強化におすすめです

28.9.10

9月はパリブーム

なぜか今月は 生徒さんや知人の方々が多くパリにいかれます
3ヶ月の入門コースの最終回は 複数の方がパリ旅行のために欠席されたのですが
「私たちの最終回は 現地での実技です!」と張り切っていらっしゃいました

実技のご感想 楽しみにしております!

27.9.10

Citronnelle

生徒さんのご自宅で育ったレモングラスのお裾分けをいただきました
早速 数本を煮出して 黄金色のきれいなレモングラスティーにして 一日の終わりに楽しみました
本当は熱い紅茶に入れて香り付けを楽しむのだそうですが 東南アジアで味わったレモングラスが主役の懐かしい味を再現でき 満足です
明日はアドバイス通り 謙虚なレモングラスを堪能することにいたします

26.9.10

どんな方がレッスンにみえるのですか?

生徒さんからよく
どんな方々がフランス語を学びにみえるのですか?
というご質問をいただきますが 実に様々な職業の方がおみえになります

25.9.10

J'ai un petit nez. なのに J'ai les yeux bruns.

身体の特長を表すとき 「〜を持っている」という動詞 avoir を用います

1. 私の鼻は小さいです は J'ai un petit nez. 
2. 私の目は茶色です は J'ai les yeux bruns.

よく見てみると 1と2では使われている冠詞が違います
どう使い分けるのでしょうか

24.9.10

フランス人の贅沢な節約生活 〜 佐藤絵子

学生時代に憧れていた佐藤絵子さんのエッセイ
久々に本屋さんで見つけ 10年ぶりに読んでみました
学生の自分には素敵にみえたフランス人のエスプリ
素敵に見えたのは そのライフスタイルが等身大で 個を大切にするからかもしれません

23.9.10

La pleine lune

今宵はお月見なのに雨で月が見えないだろうから と優しいお心遣いのこもった贈り物
蓋を開けたとたんに思わず きゃ!可愛い!と声を上げてしまいました
フランス人先生方も カワイイネエ!と大絶賛

そっぽを向いているひねくれものはまるで私のよう と送り主
そうかもしれません
このうさちゃんのように そんなところもひっくるめてチャーミングな女性でいらっしゃるのです

これからのフランス語学習も 応援しております

22.9.10

L'agenda de 2011 〜 新しい手帳


Voici mon nouvel agenda de l'année prochaine...

来年の手帳が売られ始めました
使用中のものもまだ二ヶ月残っているのですが 飽きっぽい私は 早くも今月から使える新しい手帳を購入

手帳 un agenda は男性形の名詞ですが 母音から始まるので注意が必要です
「新しい」という意味の形容詞も男性形にしますが nouveau ではなく nouvel の方を使います

形容詞は一般的に 男性形と女性形の二つのかたちがありますが 中には「新しい」のように 男性形だけで二つのかたちのあるものもあります

学校のスタッフさんのアドバイス通り たくさん書き込めるタイプのものを選びました
スケジュール管理こそ仕事の基盤
上司の先生に 専属の秘書つけてあげたいわ
とおっしゃっていただきながらも せっせと手帳に書き込む作業は楽しみのひとつです
まだ訪れぬ空白のページをめくりながら この頃にはこうなっていたい などと自由に想いをめぐらすことができるから 手帳が大好きなのかもしれません

21.9.10

フランス人の平均体温

生徒さんのフランス人の旦那さまの平均体温は なんと37.2℃ !
気になりフランス人の同僚先生にも尋ねたところ フランス人の平均体温は37.0℃代が普通なのだそうです

そこで やはりフランス人の旦那さまを持つ上司の先生が一言
うちの子がよく熱を出すのはフランスの血が入っているからだ!保育園に 子どもが37.0℃になっても電話してこないように言っておかなきゃ と冗談でおっしゃっていましたが...!

基礎体温が高いのは ヨーロッパ人全般だそうです
その理由を追求しているのですが なかなか見つかりません
ご存知の方がいらっしゃれば 是非ご一報をいただければ幸いです

20.9.10

学園祭

暑さは残れど季節は秋 学園祭シーズンです

恩師の先生方や大切な教え子さん方からお声がけをいただき 母校の学園祭でのフランス語劇を見せて頂きました
演目は アイーダ
そして楽曲は ロミオとジュリエット
この二つが意外と合うことにも驚いたのですが 出演者の演技力・ダンス・台詞・歌全てが素晴らしく感心させられっぱなしでした...

中高時代 だらだらんと過ごしてしまった自分ですが せめて明日からの過ごし方を見直そう!と考えさせられた日でもありました
ありがとうございました

19.9.10

Happy tajine's kitchen

9.22〜10.4 新宿伊勢丹にて大好きなクチオアサミさんの イベントがあります
お会いできるとよいのですが...
今回は新作も登場するそうです♡

18.9.10

まっすぐの木

パリ在住のお友だちを訪ねるべく 熱心にフランス語をお勉強くださった まっすぐで可愛い友人
もともとは友人の友人である彼女は パンを焼くことが大の得意でいらっしゃいます

旅行を目前に 旅のフランス語を集中的に練習することに

主に扱った表現は
Je voudrais... 〜が欲しいです
Vous avez...? 〜はありますか?
Où est...? / Où sont...? (Où sont les toilettes?)〜はどこですか?
といった基本文
ユーロの数え方(リエゾンに注意)
買い物のしかた(特にパン屋さんで!) です

私がフランス語だなんて誰も信じないから!と フランス語をされていることは内緒だったようですが パリでは周りを驚かせてしまうことでしょう!
語学とパンの両方のきりくちから パリを堪能してきてください
Bon voyage!

17.9.10

tu と vous で迷うとき

フランス語で話すとき 相手を tu と呼ぶべきか vous で呼ぶべきか いまだに迷うことがあります

まず tu と vous の違いですが
tu は家族・恋人・友人などの親しい相手や 子供など明らかに年下の相手を呼ぶときに vous は職場の相手や初対面の相手 目上の相手などに用います

最近入社した職場の同僚先生から tu と呼ばれたときに vous で返したら悪いだろうか などと迷ったのですが ここは日本人である特権を利用し tutoyer されたことに気づかなかったことにして vous で返すことにしました
といいますのも他の先生には vouvoyer しているのに 彼女にだけ tutoyer するのは不自然だからです (もちろん職場によっては tutoyer する職場もあります)

しばらく迷っていたのですが はたまた日本人であるという特権を利用し 他の同僚先生方に どうして我々は vouvoyer しているのか と尋ねたところ...

16.9.10

不変な「色」たち ii

昨日に引き続き 性数一致しない色の形容詞についてご紹介します

複合語(2つ以上の単語)からなる色は 性数一致しません

青い という意味の bleu は それだけですと 性数一致します
男性形複数 des yeux bleus
女性系単数 une robe bleue  
のようになります

ところが clair(明るい)や foncé(濃い)などの言葉がつくとどうなるでしょうか

15.9.10

不変な「色」たち i

フランス語の形容詞は 名詞の性と数に一致させます

長い という意味の形容詞の場合
男性形は un pantalon long
女性形は une table longue となります

色を表す形容詞についても然りです
白い という形容詞の場合
男性形は un pantalon blanc
女性形は une table blanche  となります

ところが 色を表す形容詞には 性数一致しないものがあります
どのようなときでしょうか

14.9.10

学校は太る場所?

学校にはいつもお菓子が置いてあります
ここで働き始めてから太った!と同僚フランス人先生たちも口々に話していますが それは幸せなことと言い聞かせながら はたまたお菓子に手が伸びます

そして今日もフランス人先生から 
「左のおしりか 右のおしりか 下っ腹 どれがいい?」とケーキの箱を差し出されました
「これ!」と指差したパッケージはチョコレートのケーキ(=右のおしりになるそうです)

こんな具合で 順調に肉付きがよくなっていくのでしょう...

13.9.10

Sablétines

フランスのお土産をいただきました
きっとフランス人にとってはなんてことのないパッケージなのでしょうが フランス語で書いてあるだけで可愛く見えてしまうから不思議です♡サブレティーヌという名前も可愛らしい響きです
merci beaucoup!

12.9.10

かばんの中身...

Qu'est-ce qu'il y a dans votre sac? という会話の練習をしながら 皆さん躊躇なく 色々なものを見せてくださいます(merci!)
そして 私のかばんの中身はといいますと...
Il y a un portable, un agenda, des stylos, des lunettes de soleil, un mouchoir et un dictionnaire. と 気付いたら机が私物で埋まっています
きれいに入っていればお見せしても迷惑にならないのですが 例えば辞書なんかは ケースから外れたまま表紙も折れており...
そんなずぼらな自分に 素敵な味方の到来です
キャンバス地の本カバーは 外れることもなく 厚み10センチの辞書をもすっぽり包み込んでしまうつわもの 
手放せません

11.9.10

訛りと方言の違い

彼は英語「訛り」のフランス語を話す
というとき フランス語では Il parle français avec un accent anglais. というように accent (m)という単語を用います

同義語の dialecte (m) は 地方に特有の「方言」という意味になり
patois (m) は更に限られた地域に特有な言葉を表します(「〜弁」といったところでしょうか)

accent (m) は音レベル(イントネーションなど)での違い
dialecte (m) は単語や表現レベルでの違い
と大まかに覚えておきましょう

10.9.10

世田谷ものづくり学校

現実逃避を望んでいたわけではなかったのですが ここではしばし日常を忘れていたような気がします
タイムスリップしたような懐かしい心地と 今という時間を大事にしたい気持ちが重なる休息のとき

夏に消費したエネルギーを補うかのように貪るスパイシーチキンカレーでしたが
De toutes les sources d'énergie, la chaleur humaine est la moins coûteuse. という名言を胸に秘め 夏が終わっても熱い心を持っていようと思います

9.9.10

北見、そしてパリの青

色を大切にする感性の豊かな生徒さんが 好きそうだから といって貸してくださいました
確かに 好きな感じの本でした

青には色々な青があります
この本で知ったパリブルー bleu de Paris 

Quelle est votre couleur préférée? 
私は 時代によって好きな色が変わります
そして今は 青 のような気がしています
季節は秋へ移行しようとしているのに 青の似合う夏への未練なのでしょうか

8.9.10

Tarte au potiron

実家のかぼちゃのタルト
生地にもっと生クリームを入れればよかった!と 母は生クリームを上にのせていましたが しっかりとしたかぼちゃの味と 程よいずっしり感が かぼちゃ好きの私にはたまりませんでしたが...

かぼちゃのタルト tarte au potiron や レモンタルト tarte au citron は 素材そのままの形ではなく つぶしたり絞ったりと 加工して使うので 材料の部分は単数形にします(例えレモンを2個絞っていても... です)

(一方 いちごのタルト tarte aux fraises や りんごのタルト tarte aux pommes は 素材そのものの形が見えるので 複数扱いにします)

ほくほくの美味しい季節の到来ですね!Bon apétit!

7.9.10

Atelier de français 〜 最終回

vanilia でのフランス語ワークショップも 昨夜無事に最終回を迎える事ができました
皆勤賞の方もいらっしゃり 皆さまには最後まで みっちりとお勉強いただきました

最終回の焼きたてパンは こちらのパン屋さんの名刺がわりともいえる 丸パン2種
小麦粉の味が全面に引き出されたパンは 温めていただいたら尚美味でした
毎回美味しいパンをご提供いただき ありがとうございました
休憩時間には croisement の 桃のオムレットでおもてなしいただきました
白桃がしゃきしゃきとした歯ごたえと ふんわりとしたオムレットの相性がこんなによいとは!

ワークショップでは フランス語を使うのに不可欠な文法に焦点をあてましたが 更に様々なアプローチからフランス語に触れていただければ幸いです
また今回のワークショップが 皆さまにとってフランス語をスタートするきっかけとなれば これ以上の喜びはありません

ワークショップの発案から企画運営 そして全面サポートくださいました vanilia さん
本当にありがとうございました

5.9.10

Tarte au citron

学校の可愛いスタッフさんが焼いてくださった Tarte au citron 
実は大好物のこのタルト フランスで食べ過ぎて太ってしまったため 我慢するのが大変だったのを思い出しました
我慢して何年も経ち こうして久しぶりに本場の味を思い出させてくれてありがとうございました
作った人の優しさも感じることのできるお菓子が 一番美味しいですよね!

4.9.10

初回レッスン

大手語学学校での講師研修も終了し 先日レッスンがスタートしました
初めての校舎は少々緊張もしますが 生徒さんもきっと同じくらい緊張されているかもしれません
初回のレッスンでは皆さんの緊張を解くことから始まり フランス語の楽しさを知っていただけたらと思っております

学校によって使用する教材は異なります
完全な教材は存在しない と とある先生から伺ったことがありましたが 教材の欠点は講師の力でいくらでもカバーできる とおっしゃっていたのが印象的です
その精神を忘れずに スキルアップを怠らずにいたいものです

3.9.10

Pruneaux de France

学校の近くのお店で見つけたプルーン
なぜエッフェル塔かわかりませんが 可愛いパッケージが気に入っています
いつも食べているプルーンよりまろやかな味のようです
種付きです

2.9.10

2年目からは

1年間担当させていただいたクラスがございます
日本人講師がこんなに長く担当させて頂くことは稀なケースですが 皆さまの温かいお気持ちがあってこそ ご一緒させていただくことができ感謝しております
皆さまがフランス語を始められてから1年経った今 沢山のことをフランス語でお話されているお姿に大変感動しております

明るく素敵な皆さまとのレッスンは毎回が楽しく心地のよいひとときでしたが 皆さまにはどうしても生のフランス語に触れて頂きたいという想いから 来月よりネイティブ講師にスイッチさせていただくことになりました 

皆さまの今後のフランス語学習が より楽しく刺激的なものとなりますよう 心からお祈り申し上げます!またレッスンでお会いできますのを楽しみにしております
Merci beaucoup et à très bientôt!

1.9.10

Terrine de canard à l'orange

パリのお土産にいただいた 鴨のテリーヌ オレンジ風味

その日のうちにバゲットを買い 薄く切ってのせていただきました
爽やかなオレンジがあとをひきます
ごちそうさまでした